歩道橋から1歳の幼子が転落した不運で思うタイミング

歩道橋から1年齢の幼子が柵にかけから落ちた。
旦那と共にいたというのに、どうして。
旦那は何をしていたのだろうか。
歩道橋には、何より落下阻止などの邪魔なども欠けるようで、いずれジレンマにはなるだろうが、人並み、あんなちっちゃな幼子と共にいれば、手立てをつないでいるだろうが、旦那はスマホで何か天王山かなにかを通じていたのだろうか
表通りを歩いていると、歩きながらスマフォをしている人をよく見かける。
大きな行き来で、モールで、ちっちゃな幼子を連れている奥さんが、携帯ばかり見ていて、さっぱり幼子のことを見ていない。
以前からながらというコピーがあるが、育児もながらなのであろうか
育児は大変で、上手に気を抜くことも大切ではあるが、それにしても物凄い場合です。
わたくしスマホで遊ばない結果、持論はできないが、幼子と共に遊ぶ職場、話をすることが幼子の前進にとって大切なこと。
タームつぶしという天王山や誰としているのか輪郭やメルアドは現時点必要ではない。www.iambrianamccarthy.com